キャッシング利用をするその前に!

「どうしてもお金が足りないなあ…」というとき、ありますよね。電車内の広告を見て「キャッシングしかないか…」とため息をついていませんか?もしかしたらすっかり忘れているけれど月々引き落とされたり、年払いになっていたりする生命保険はありませんか?

SONY DSC

生命保険はいつの間にか支払っているため自分の記憶の中に「お金」としての意識がないことが多いのですが、気づいたらけっこうな金額が溜まっているものです。自分が入った覚えが薄くても、入社したときに社長に勧められて入ったなあ、とか。知り合いが保険セールスをしていたからお付き合いで入ったなあ、とかそういうものがあるかもしれません。

保険会社からお金を借りることを「契約者貸付」といいます。終身保険、養老保険、こども(学資)保険、個人年金保険など。途中で解約すると「解約返戻金」(積立金)が戻ってくるタイプの保険ならたいていの会社ではお金を借りることができます。こうした保険は解約すればお金は戻ってくるのですが、掛けていた期間が短いと払込額より下回りますし、解約したその日から保証がうけられなくなりますから万が一病気をしたときに不安ですよね。

そんなときには「契約者貸付」について保険会社に問い合わせてみてください。今解約した場合受け取れる金額の90%程度を上限に、お金を借りることができます。その際の金利は各生命保険会社によって違うので聞いてみましょう。一般的な消費者ローンの金利に比べるとずっとお得になっています。キャッシングする前に、自分の加入している生命保険を確認することも金策のひとつかもしれません。


契約者貸付の手続きのおおまかな手順について知りたいならコチラ⇒解約者貸付の手順

お金を借りるにはいろいろな方法があります。そんななかで自分はどのような方法でお金を借りるべきか。いま悩んでいるという方はコチラ⇒今すぐお金借りるなら要チェック