キャッシングの審査に影響を与える利用履歴とは?

キャッシングの審査では、これまでのキャッシングやクレジットカードなどの利用履歴が1つの判断材料となります。

まず、今までに返済日や支払日を守らなかったことがあると、それが原因で審査に悪影響を及ぼすことがあります。一度だけ数日間遅れたことがある程度の場合はそれほど大きな問題にはなりませんが、何度も遅延したことがある場合や、遅れていて未だに払っていない分があるような場合には、審査を通過するのは難しくなるかも知れません。

キャッシングは無担保、且つ保証人も要らずに借入れが行える金融サービスです。その為、その人を信用してお金を貸していると言えます。キャッシングにおける信用とは、きちんと返済を行うこと以外にありません。これを守れないような人にはお金を貸すことはできないということです。

そして、その申込み以前に全く他のキャッシングやクレジットカードを一切利用したことがない人も、審査では多少厳しく見られる傾向があります。これは、利用経験がないことから、きちんと返済を行ってくれるか分からないからです。

キャッシングの世界では、全く利用経験が無い人より、今までに利用経験があり、きちんと返済日を守ってきた人の方を信用します。このような利用履歴は信用情報で参照できるので、例え申込み書類に嘘を書いたとしてもすぐに分かってします。申込み書類への嘘の記入は一番いけません。

希望額が高額になるほど、審査は厳しくなります。利用経験だけはすぐに重ねることはできないので、最初のキャッシングの利用の際にはなるべく希望額を少額にすることをおすすめします。

利用前に知っておきたい即日キャッシングの特徴

すぐにでもお金が必要といった際に役立つのが金融機関が提供している審査結果がすぐに出るサービスです。申し込みをしたその日の内に借りられるといったサービスもあり、そういったものは即日キャッシングと呼ばれています。

こういったサービスはただ審査時間が短いだけでなく、一般的なキャッシングやカードローン同様に無担保、保証人無しで利用できるのもポイントです。知人、友人などに知られずにお金を借りたいといった時に使い勝手がとても良いです。

注意したいのが即日キャッシングであっても、審査申し込みを行う時間帯によっては審査結果が翌日以降になるということです。金融機関によって審査受付時間や審査スピードなどは違うので注意して利用したいところです。また金融機関が示す審査の最短時間は、あくまで最短であって平均的な審査時間とは大きく異なることが多いです。

どうしても即日融資を受けたい場合は、その日の朝か昼頃までには申し込みをしておきましょう。夕方以降に申し込みをした人の審査が翌日にまわされるというのは良くあるシステムです。

ちなみに審査申し込みはインターネットでも可能ですが、金融機関によっては実店舗へ行ったほうが審査時間が短く済む場合もあります。急いでいる時こそ無駄な時間を取られない為にも、借入れを行う前に確認しましょう。