キャッシングをする前に出来る金策方法

急にお金が必要になった時にキャッシングでお金を借りるのは簡単ですが、金利も高いですからその前に自分で出来る事を探してみましょう。

1、持ち物をリサイクルショップで売る
家の中で現金化出来るものを探してみましょう。貴金属やブランド品のバッグ等は比較的高価で買い取ってくれるはずです。また未使用の金券なども金券ショップに売ることができます。時間に余裕があるなら何軒か回って一番高価で買取ってくれるところを選びましょう。また、古着なども安いですが買い取ってくれるところがあるので少額でも良いのなら売るのもありだと思います。

2、使わないテレホンカード
NTTに持っていけば電話料金として充当してくれます。ただし使いかけだとこのサービスは使えないようです。金券ショップでも買取ってくれるらしいですがその場合はかなり安く半値以下になることが多いようです。

3、フリマアプリを利用する
最近話題のフリマアプリ(ラクマ等)を活用してみましょう。時間に余裕があればこちらも有効です。使いさしの化粧品、香水などリサイクルショップでは買い取ってくれないものも出品されています。ただしこの方法は確実では無いので、ダメ元でやってみると良いでしょう。

4、短期バイトで稼ぐ
もっとも確実な方法です。インターネットで探すと1日だけですぐに収入が入るようなアルバイトがあります。すぐにある程度のお金が欲しい方にはお勧めです。また派遣会社に登録しておいて短期の仕事を回してもらうのもいいかと思います。

最後に、いざという時のために手を付けないお金を用意しておくのはとても大切です。また親でも友人でも頼りになる人を作っておきましょう。お金を借りるのは勇気がいりますが、キャッシングをしてしまうよりは安全です。また、短期で働きたいとしても子供がいると出来ないということもあるかと思います。そんな時、子供を預かって貰える人がいると助かります。いつ、何があってもある程度までは自力で耐えられる環境づくりを普段からしておきたいものですね。

無人契約機、電話、WEBそれぞれのメリットデメリット

当日の借入れを行う即日融資を受ける方法はいくつかありますが、まず無人契約機を利用する方法があります。この無人契約機から申し込みを行うと、審査を通過した後にその場でキャッシング用のカードが発行できるので、一番早く現金の借り入れを行うことができます。ですが、この自動契約機が設置されている場所まで行く必要があり、審査の時間をずっとその機械の前で待っていなくてはいけません。

電話による申し込みでも即日融資を受けることができます。この場合、相手のオペレーターに色々分からない点などを質問しながら進めることができるので、安心感は高いと言えます。ただし、折り返しの電話に出られなかったり、融資を受けるまでに何度も電話が掛かってくる可能性があるので、確実に何度も電話を受けられる状態でないと難しいでしょう。

WEBからの申し込みで即日融資を希望する場合、場所や時間を選ばず、いつどこからでも行えるという点が一番のメリットです。例えば電車や車での移動中にスマートフォンなどからホームページに接続して申込みを済ませるということも可能です。自動契約機や電話での申込みに比べると、何度も折り返しの電話を受ける必要もなく、審査の時間にどこで何をしていても構わないというメリットがあります。まわりを気にせずにこっそりと借りたい方にはオススメです。融資は電話による申し込みと同様に、指定した銀行口座に振り込みで行われます。
また、即日でのキャッシングを希望している場合は、どの方法で審査を申し込んだとしても時間ギリギリに申し込みを行うと、審査が終わるのが翌日になってしまう可能性があるので注意しましょう。

キャッシング各社の審査の違い

キャッシングの審査基準というのはとても複雑に行われています。家族構成も年収もほぼ同じ方どうしでも、片方は審査に通り、片方は落ちるということがあります。サービスを提供する会社がそれぞれ独自の基準を設けていることが、複雑さに拍車をかけています。

A社では通ってもB社では通らない、ということが当然起こりえます。それどころか、A社で通ってB社で落ちる人もいれば、B社で通ってA社で落ちる人もいます。これは、会社によって審査で重視するポイントが違うからにほかなりません。

なぜ会社によって基準が違うのか、それはキャッシングサービスを提供する業者間の競争により、差別化が必要になっているからです。審査基準が同じであれば、誰だって金利の一番低いところを選びます。勤続年数の長い公務員や正社員のみ、年収が高い人のみ、というように優良な顧客だけを囲い込みたいのはどの業者も同じですが、それでは競争になりません。

優良な顧客は厳しい審査基準のキャッシングを利用できますので、中小の業者はそうした優良顧客以外で返済能力のある客を選別する必要があります。業者ごとの基準を客が細かいところまで知ることはできませんが、1つの会社に落ちたからといって諦める必要はないことは確かです。

キャッシングの申込みは1社ごとに行なおう

複数のキャッシング会社に同時に申込みをするのはおすすめできません。例えばA社に申込みを行い、その審査結果が出る前にB社に申込みを行うといった行為です。これはいくら早く借入れを行いたい場合でも、決してやってはいけません。何故かというと、上の例でB社に申込みを行った時に、既にA社に申込みを行っていることが分かってしまうからです。

キャッシングの申込みは、それが行われた時点で信用情報に記録されます。申込みが行われたのに借入れの記録が残っていない場合、審査で落ちてしまったか、まだ審査の結果が出ていないのかのどちらかになります。申込みを行った日付も分かる為、同時にいくつものキャッシング会社に申込みを行うと、後から申込みを行った方には、既にどこかに申込みを行ってまだ結果が出ていないのが分かってしまうのです。

そのような人は、ともかくどこでもいいので早くお金が借りたいという人なので、きちんと返済を行ってくれるかの不安があります。よって、審査を通るのは難しいでしょう。同時に、先に申込みを行った方にも審査結果が出る前に他所に申込みをしたことが分かってしまい、これでは通る審査も通らなくなります。

このように、同時にいくつものキャッシング会社に申込みを行っていいことは1つもありません。少しでも早くお金が必要な場合もあると思いますが、その場合でも、1社目の審査結果が出るまでは他所への申込みは避けてください。


【おすすめサイト】
お金借りる便利ガイドお金を借りる前に必要な知識はもちろん、お金を借りる際に気を付けたい注意点など詳しく解説してくれています。

キャッシングの審査に影響を与える利用履歴とは?

キャッシングの審査では、これまでのキャッシングやクレジットカードなどの利用履歴が1つの判断材料となります。

まず、今までに返済日や支払日を守らなかったことがあると、それが原因で審査に悪影響を及ぼすことがあります。一度だけ数日間遅れたことがある程度の場合はそれほど大きな問題にはなりませんが、何度も遅延したことがある場合や、遅れていて未だに払っていない分があるような場合には、審査を通過するのは難しくなるかも知れません。

キャッシングは無担保、且つ保証人も要らずに借入れが行える金融サービスです。その為、その人を信用してお金を貸していると言えます。キャッシングにおける信用とは、きちんと返済を行うこと以外にありません。これを守れないような人にはお金を貸すことはできないということです。

そして、その申込み以前に全く他のキャッシングやクレジットカードを一切利用したことがない人も、審査では多少厳しく見られる傾向があります。これは、利用経験がないことから、きちんと返済を行ってくれるか分からないからです。

キャッシングの世界では、全く利用経験が無い人より、今までに利用経験があり、きちんと返済日を守ってきた人の方を信用します。このような利用履歴は信用情報で参照できるので、例え申込み書類に嘘を書いたとしてもすぐに分かってします。申込み書類への嘘の記入は一番いけません。

希望額が高額になるほど、審査は厳しくなります。利用経験だけはすぐに重ねることはできないので、最初のキャッシングの利用の際にはなるべく希望額を少額にすることをおすすめします。

利用前に知っておきたい即日キャッシングの特徴

すぐにでもお金が必要といった際に役立つのが金融機関が提供している審査結果がすぐに出るサービスです。申し込みをしたその日の内に借りられるといったサービスもあり、そういったものは即日キャッシングと呼ばれています。

こういったサービスはただ審査時間が短いだけでなく、一般的なキャッシングやカードローン同様に無担保、保証人無しで利用できるのもポイントです。知人、友人などに知られずにお金を借りたいといった時に使い勝手がとても良いです。

注意したいのが即日キャッシングであっても、審査申し込みを行う時間帯によっては審査結果が翌日以降になるということです。金融機関によって審査受付時間や審査スピードなどは違うので注意して利用したいところです。また金融機関が示す審査の最短時間は、あくまで最短であって平均的な審査時間とは大きく異なることが多いです。

どうしても即日融資を受けたい場合は、その日の朝か昼頃までには申し込みをしておきましょう。夕方以降に申し込みをした人の審査が翌日にまわされるというのは良くあるシステムです。

ちなみに審査申し込みはインターネットでも可能ですが、金融機関によっては実店舗へ行ったほうが審査時間が短く済む場合もあります。急いでいる時こそ無駄な時間を取られない為にも、借入れを行う前に確認しましょう。