キャッシングの申込みは1社ごとに行なおう

複数のキャッシング会社に同時に申込みをするのはおすすめできません。例えばA社に申込みを行い、その審査結果が出る前にB社に申込みを行うといった行為です。これはいくら早く借入れを行いたい場合でも、決してやってはいけません。何故かというと、上の例でB社に申込みを行った時に、既にA社に申込みを行っていることが分かってしまうからです。

キャッシングの申込みは、それが行われた時点で信用情報に記録されます。申込みが行われたのに借入れの記録が残っていない場合、審査で落ちてしまったか、まだ審査の結果が出ていないのかのどちらかになります。申込みを行った日付も分かる為、同時にいくつものキャッシング会社に申込みを行うと、後から申込みを行った方には、既にどこかに申込みを行ってまだ結果が出ていないのが分かってしまうのです。

そのような人は、ともかくどこでもいいので早くお金が借りたいという人なので、きちんと返済を行ってくれるかの不安があります。よって、審査を通るのは難しいでしょう。同時に、先に申込みを行った方にも審査結果が出る前に他所に申込みをしたことが分かってしまい、これでは通る審査も通らなくなります。

このように、同時にいくつものキャッシング会社に申込みを行っていいことは1つもありません。少しでも早くお金が必要な場合もあると思いますが、その場合でも、1社目の審査結果が出るまでは他所への申込みは避けてください。


【おすすめサイト】
お金借りる便利ガイドお金を借りる前に必要な知識はもちろん、お金を借りる際に気を付けたい注意点など詳しく解説してくれています。